受験失敗スタン

みなさん、シーズン14お疲れ様でした。

今期は最高レート18更新&初の最終一ページということで記事を書きたいと思います。

使用構築は

f:id:Mana2157:20190402140017j:image

[構築経緯]

前期のゆうふぁさんの並び

https://yufapoke.hatenablog.com/entry/2019/01/08/094531

を使ったときに、リザグロスミミガッサポリ2+受け崩しの並びが優れていると思いそれを軸にすることを決めました。

受け崩しとしてはジャラランガや飛行Zランド、格闘Zテテフなどを試しましたが上手くいかず、無理な構築に5割以上で勝てるオニゴーリを採用しました。

 

それでは個体紹介に入ります。

リザードン@メガストーンX
f:id:Mana2157:20190402143312j:image

意地H172A188B4D4S140

フレドラ/逆鱗/剣舞/ニトチャ

耐久に振ることにより対面性能があがり、安定感が増します。

ニトチャ後にスカーフテテフを抜けなかったりフレドラでabミミが落としにくくなりますがそれ以上に対面性能の必要さを感じたためこの調整は間違いでは無かったと思います。

asリザードンが使えなくなるレベルで気に入りました。

 

メタグロス@メガストーン

f:id:Mana2157:20190402144346j:image

陽気H124A124B4D4S252

アイへ/バレッド/地震/岩石

Hを伸ばすことにより場持ちがよくなるので伸ばしました。

アイへ地震バレは確定としてアムハンなど試しましたが、ゴーリとシナジーもありリザに出し負けない岩石が一番使いやすかったです。

 

ミミッキュ@ゴーストZ

f:id:Mana2157:20190402144833j:image

意地H228A236B28D4S12

じゃれ/シャドクロ/剣舞/かげうち

最初はabゴゼで使っていましたが物理耐久がほしい場面がほとんどなく、火力が足りない場面が多かったのでこの変更は正解だと思います。

abミミッキュを抜けるのもgood

 

キノガッサ@気合いの襷

f:id:Mana2157:20190402145211j:image

陽気A252B4S252

マッパ/タネガン/胞子/岩石

当初は舞でしたが、崩しをオニゴーリに任せることや対応範囲を広げるために岩石で採用しました。

相手のガッサを抜けるのも良かったです。

この変更はかなり生きたと思ってます。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:Mana2157:20190402145537j:image

控えめH244C196D68

トラアタ/れいび/シャドボ/トリル

Cを削るデメリットがほとんどない&テテフ入りに投げやすくするためにサイキネ2耐えまでDに振りました。

火力がたりないと思う場面もなくDに振りが役に立つ場面もそこそこあったのでよかったと思います。

 

オニゴーリ@食べ残し

f:id:Mana2157:20190402150134j:image

H172B44C12D28S252

フリドラ/零度/身代わり/守る

 

無理な構築やカバマンダに投げました。

ムラッケという安定しない特性ではありますが岩石グロスと合わせることにより安定性が増しました。

努力値は変えるのが面倒で違うので使ってましたがこれが理想だと思います。

レートの闇を見ました。

 

終結

TNeve最高最終2175

TNwonderzone最高2172最終2126

TNなつの最高2153最終2103

あしゅぽけさんがデンジュモクで2154を達成しています。

http://asyupokesm.hatenadiary.jp/entry/2019/04/02/130326

 

基本選出

基本選出に関しては幅が広いため、相手の構築を見て柔軟に対応することを心がけるといいです。

 

後語り

3ROM2150を越えることができてとても嬉しいです、同時に2200という壁の厚さをとても実感しました。

4月から高校生活がスタートしますが、出来る限りポケモンも頑張って行きたいとおまいます。

 

ここまでの閲覧ありがとうございました。